妄想

  • 2014.12.23 Tuesday
  • 18:28
ふとくだらない妄想。
生まれ変われるなら、又は誰かと人生を交換できるとしたら・・・身近な人でも有名人でも誰がいい?
しばらく考えてみたらやっぱり自分がいいやと思った。強度のナルシストかと自身ツッコミを入れたくなるのだが、あまり他の人を羨ましく思ったことがないのだ。自分の容姿も性格もまあまあなんじゃないか。
そこまで自惚れるかと自分自身を叱りたいところだが、他の人はどのように思っているのだろうか。
不満はけっこうあるのだが、今まで歩んできた人生の内容もそれほど不幸と思っていないのか。
何の根拠もないのだが、人の一生の不幸、幸福は精算すれば収支はみな似たり寄ったりだと漠然と思っているふしがある。私の机の脇の壁に 「すべてのひとへ!生きてるだけですごい。あとはにたりよったり。死をむかえたすべての人へ。いままでよくがんばりました。」と紙に書いて貼ってある。日付が2010年12月8日と記されている。たぶんその頃に自分にとって大変な苦境に立たされそれを乗り越えるためにひねり出された標語のようなものなのだろう。昔のことになるが、おぼろげながらによみがえる。
時が解決するというのは本当だなと感じる。
生きていくうえで大切なのは自分を嫌いにならないこと。他人から見てくだらないことでも、自分にとっての楽しみを見つけることではないだろうか。それと植木等流の気楽に暮す。も加えたい。

「青空をみるといやなことも吹き飛んでしまう」といっていた知人がいました。

それに対して自分は夜空を見ると同じだと思っていました。月や星を眺めていると、
広大な宇宙を感じて地球上のちっぽけな悩みなどとるにたらんという心境ですね。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM