天候の変化がはんぱない

  • 2015.03.13 Friday
  • 19:10
 今週の10日、11日と泊り掛けの仕事で福島県猪苗代湖の方へ行ってきました。
埼玉県戸田を11時頃に出発。外環自動車道から東北自動車道を使い東北方面に向かいます。
関東は快晴で気持ちの良い青空です。ただ風は多少吹いています。

東北自動車道から磐越道に入りしばらく走っていると、だんだんと空の雲行が怪しくなりました。
風もますます強くなります。

トンネルをいくつか越えたところで、雪が激しく降ってきました。おまけに強風でまさしく吹雪きです。
埼玉を出発してからまだ3時間たらずでこの状態です。

車は4輪駆動の頑強なものではなく、軽のワンボックスカーです。私が運転しているわけではありませんが、スタッドレスタイヤは履いているものの強風にあおられて運転が大変そうです。となりにいるだけでも恐怖でついつい身体に力が入ってしまいます。無事目的地には着いたもののそのまま次の日も雪は降り続きました。民宿の人も、今朝まで雪はほとんどなかったのにと天候の激変に驚いていました。

宿泊した民宿から仕事場へ向かい、仕事を終えてから帰途につきます。ただ大雪のため近くの高速道路が閉鎖され、大渋滞の一般道を走る破目になってしまいました。そのときもまだ吹雪き状態は続いています。

一般道をしばらく走った後、やっと高速道路にも乗れて雪も収まってきました。

帰り道は、まるで往きの映像フィルムを逆回しにしたようです。関東に近づくにつれ青空が戻ってきました。

終わってみればこの二日間、急激な天候の変化によって、いままで味わったことのない貴重な体験をさせてもらいました。忘れがたい思いで深い現場仕事になりました。
仕事の内容については、「シルクスクリーンいろいろ」載せてみました。
コメント
なかなかストーリー性のある写真だ。モニュメントに関する仕事も名誉でいいね。”Bacteria:Invisible Creatures”か、バクテリアといえども普段は目に見えないけれど、顕微鏡を使えば、一匹、二匹と数えられるだろうから、Creaturesと複数のしたのかな。
こちらは、英世の伝記などを読んで、黄熱病研究の第一人者と尊敬してきたんだが、医療関係の裏話に詳しいのぶちゃんによると、
それほど、偉い医者じゃないと確か言っていたな。北里柴三郎の方が上だとも。今度の墓参りで尋ねてみるといい。 
素人では医学的な貢献度などはなかなか分からないが、囲炉裏で火傷の逸話や千円札など偉人としての知名度は非常に高い。
  • 高橋義博
  • 2015/03/14 11:15 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM