ご都合主義

  • 2016.05.28 Saturday
  • 19:45
夜空を見上げると月が見えたり、星が見えたり、時には天の川も。
夜空の小さな光や天の川の淡い白い帯が無数の星の集まりだったとは昔の人は知る由もなかっただろう。
考えようによっては、地球が丸いと分かったのだってそれ程昔の話ではない。もし私が当時(地球が丸いと分かる以前)に生きていたら、住んでいる世界は平たいお盆のような状態であると思ってしまうに違いない。さすがにお盆のような世界が巨大な象や亀の上にのっているとは思わないだろうが。
現在でも無数の銀河の宇宙の果てや何でも吸い込んじゃうイメージのブラックホールの中はどうなってるんじゃいと思わざるえません。まだまだ解明されない謎はたくさんあるようです。
只、宇宙に限らず万物において、人間が真実を解明しようがしまいが、全く関わりなく今までも、これからも自然の法則に従い粛々と存在し続けていることがとても興味深く感じられます。
人間の未だ知られざる世界が今もどこかで存在し続けているかもしれません。そう考えると死後の世界(あの世)があっても不思議ではありません。「長いブラックホールを抜けるとあの世であった。」小説の出だしに使えそうです。そこでは亡くなった母や美空ひばりさん、吉本隆明さんたちが楽しそうに談笑していました・・・。妄想がとりとめなくなりました。
最近、毎日のほほんと無意味な時間を過ごしている気がして、何となく気持ちが焦っています。
若い人たちのように、それほどたくさんの時間があるわけではないので、少しでも充実した時間を過ごさなければと思い悩む今日この頃です。本来根が怠け者なので、自分に裏切られてばかりですが、日々しっかり生きているなという実感がほしいところです。この世で頑張れなかった分あの世で挽回とはいきません。なぜなら今一つあの世の存在を信じきれない自分がいます。この世での遺憾の気持ちは生きてるうちに清算するしかありません。只、男女関係においては、気の多い私としては、松田聖子、郷ひろみではありませんが、「生まれ変わったら一緒になろう」は、いいね!を押したい気持ちです。その台詞をたくさんの場面で使ってみたいご都合主義の私ですが、もちろんその勇気がないのはいうまでもありません。
最近撮った写真を載せておきます。
ねこの寝顔はいつ見ても癒されます。

夜は猫と一緒に寝ることが多いです。

全く会えない昔の知人のために、もし見る機会があればと最近の自撮り写真も載せておきます。

昔の友人達、どのような老け方をしているのか精神的にも、映像でも興味があります。

オバマ大統領の広島訪問に大きく気持ちが動かされました。
核兵器廃絶に向けては日本とアメリカ(もちろんロシアも)が主導しなければなりません。
特に被害国であり、核兵器を保有していないに日本は、過激に提案して、過激に実行するしかありません。
 
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM